♪♪♪


by kanto-hoshi

風邪引き夫婦

GWの最終日に、発熱してしまった私。
その日の夕食、翌日の朝食、とだんなさんが全部やってくれたのですが、
そのとき実はだんなさんも風邪を引いてました。

7日、近くの内科へ。そこで、ものすごく嫌な思いをしました。
まだ授乳中で薬が飲めないので、
とにかくお医者さんに相談をするつもりで行ったのですが、
9ヶ月の赤ちゃんへの授乳を全否定され、ものすごく馬鹿にしたように
「もうやめれば~!?」と言われました。
薬剤師さんも、「この薬を飲んでいる間は、授乳は辞めて下さい。」と。
けっきょく私は、薬は飲みませんでした。

同じ日、だんなさんも仕事帰りに内科へ。

9日、薬を飲んでいるだんなさんのほうが体調が良くならず、
のど痛がひどいということで
今度は耳鼻咽喉科を受診。

11日の夜中、今度は私の体調が悪化し(計ってないけど多分熱があった)、
とうとう抗生剤を飲んでしまいました。
いままで完全母乳だったわけではないので、おっぱいがなくても次男はなんとか大丈夫。
でも、私のほうがどんどんどんどんおっぱいが痛くなり、午後1時ごろには腕も上がらない
状態になってしまいました。
実家の母に相談すると、「とにかく病院に行ったほうがいい。子供たち見とくよ。」
と言ってくれたので、産婦人科の母乳外来へ。
すると、お医者さんからは「最初からウチに来ればよかったのに。
風邪ぐらいなら治しますよ。」と言われ、助産師さんからも
「2~3歳まで母乳飲んでる子もいっぱいいるからね~。授乳中に風邪を引いたら
ウチに来なさい。」と言ってもらって、
溜まっていた母乳も全部出してもらい、心も体も本当に楽になりました♪

そして、13日。
私は楽しみにしていた宮崎国際音楽祭に無事行くことができたのですが、
その日の夜、今度はだんなさんが発熱。

とにかく、交代で体調を壊し続けた、5月前半でした。。。
[PR]
by kanto-hoshi | 2012-05-30 11:43